健康管理がおろそかになっている人、健康診断で要治療・要精査となった方が体質改善に挑むキッカケを作れるように、私自身が実践している糖質制限ダイエットの記録を紹介するブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月17日 (月) | 編集 |
こんばんわ Tooru です。

前回の続きを書く前に・・・

糖質制限を始めてから、身体に起こった3つの変化をお話します。


まず、①血圧について。

 血圧は大体25〜35程度下がりました!
 健康診断時が160オーバーでしたから、今は125〜135くらいです。
 塩分は摂っていますから驚きの結果です。
 このまま120未満を目指します。


次に、②身体の柔らかさについて。

 糖質制限を始めてから、あえて運動はしないことにしていました。
 食事だけでどこまで効果が出るのか試したかったからです。
 久しぶりにストレッチをしたところ、なんと「後ろに反る」動きが非常に快適です!おそらく、内蔵脂肪が減り「反りやすく」なったと思われます。

 非常にビックリしました(^^)

 ※現在は、ベルトの穴が一番最後のところでも余裕になってきましたので、 やはり内蔵脂肪が減っていたと思われます。


最後に、③胃腸について。

 私は昔から良くお腹を壊していました。
 しかも、ほぼ毎日です。
 いつもお腹いっぱい食べてはトイレで苦しむ感じでした。
 特に、冷たいジュースやアイスを食べようものなら、数時間後にはトイレにかけこむことに・・・
 飲み会等にいってアルコールを飲んでも同様でした。
 ですから、何かの病気じゃないかとか、遺伝だから仕方がないのでは、などなど言われ続けて半ばそういうものだと思い込んでいました。

 しかしながら!

 糖質制限を始めてから今まで1回もお腹を壊していません!

 以前よりも、冷たい水やお茶を良く飲んでいるにも関わらずです。
 (最近は氷を良く入れてます)
 また、食事を食べ過ぎたなと思っても全然平気です。

 これは何なのでしょうか?!

 想像ですが、今までの食事は炭水化物・糖分を摂りすぎていたため、身体がそれを排出せざるを得なく、お腹を壊していたのだと思われます。
 恐ろしい話ですが、身体に相当無理をさせていたのですね。


以上の3つが、糖質制限を始めて身体に起こった変化です。

どれもが良いことでビックリです。
続けることで更なる効果が期待出来るのではないでしょうか?

その結果は、また後日報告させていただきます。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。