健康管理がおろそかになっている人、健康診断で要治療・要精査となった方が体質改善に挑むキッカケを作れるように、私自身が実践している糖質制限ダイエットの記録を紹介するブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月06日 (木) | 編集 |
皆様こんばんわ Tooru です。

前回の記事で目的についてお話いたしましたが、私自信が糖質制限をすることにしたキッカケは、今年受けた職場の健康診断が極めて悪かったことが一番の要因です。

ここ数年、体調の悪さ・ダルさを感じることが増え、一時期は循環器科(心臓)に受診したこともありました。

それでも、まだ若いし(現在35ですが)大丈夫だろう、と様々なストレスに対して暴飲暴食を繰り返す日々でした。

私は、もともと食べることが好きなのですが、ストレスが溜まると何かに追われるように食事量が増えたり、甘いものを食べてしまう性格です。

性格だから仕方がない、ストレス発散に仕方が無いと言い訳をしていましたが、今年の健康診断で軒並み「要治療」「要精査」と出たことで、このままではどうなるのだろう・・・とさすがに焦り出しました。

特に悪いのが、高血糖・高血圧・高コレステロールと成人病まっしぐらな結果です(詳細な数値は後日報告します)。

私には1歳8ヶ月の娘がいます。
 このままで ・・・果たして娘の成長を見届けられるのか?
       ・・・やりたかったこと、好きなことも我慢したまま病気でリタイアするのか?

 などなど今後の人生を本格的に考えました。

そんなときに立ち寄った本屋さんで見つけたのが次の本です。

桐山 秀樹 氏 「おやじダイエット部の奇跡

おやじダイエット部

私は行き詰まったりすると本屋に行く癖があります。
※詳細はリンク「社会人10年生勉強・読書」をご覧ください。

今までも本屋で打開策を見つけ、実践することにより、苦難を乗り越えてきました。

そんな私は、この「おやじダイエット部の奇跡」に希望を見いだし、糖質制限ダイエットを実践していくことに決めました。

以上がキッカケです。

そして、「どうせやるならば、とことん実践するために宣言しよう!」「私が実践した結果が、他に困っている人の役に立てる可能性があるなら経過を記録して公表しよう!」といったところがブログにした理由です。

私は、このブログを活用し健康体となり、より良い人生が送れることを目指します!

そして、同じように困っている人がいたら、その人の人生も良く出来たら嬉しいです。

つたない文章で恐縮ですが、ぜひおつきあいください。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。